お給料事情を把握するために仕事内容を理解しよう

ホームヘルパーのお給料事情

ホームヘルパーの仕事内容をおさらい!

ホームヘルパーのお給料事情の前に、まずはホームヘルパーの仕事内容について紹介します。ホームヘルパーが実際にどのような仕事をしているかを理解していない人は、まず仕事内容と役割について理解しましょう。

ホームヘルパーの仕事内容をおさらい!
LINEで送る
Pocket

仕事内容

ホームヘルパーは自宅で暮らす要介護を求める人の日常生活を援助する介護スタッフです。介護保険上は訪問介護員と呼ばれます。ホームヘルパーは決められてた時間に利用者の自宅を訪問して介護サービスを行います。どのような介護サービスを行うのかは利用者の状況によって異なりますので、利用者それぞれの目的に合った介護サービスを行います。その介護サービスはケアマネージャーやサービス提供責任者と利用者やその家族との間で相談した上で決められているため、ホームヘルパーは事前に決められているサービスを提供します。
ホームヘルパーの具体的な仕事内容は身体介護と生活援助に分けられます。
身体介護は排泄や食事、入浴などの直接身体に触れて行う介助があり、それぞれに伴う準備や片付けをすることになります。その中に食事は噛むことができない利用者もいるため、流動食の調理も含まれることがあります。
そして生活援助は掃除や洗濯などの家事の援助などの身体に直接触れずに生活の手助けとなる仕事です。買い物の手伝いなども生活援助の中に含まれます。

役割

具体的な仕事内容としては身体介護や生活援助となりますが、ホームヘルパーの役割はあくまでも在宅介護を支えることです。なので、大掃除や庭の草刈りなどの大掛かりな家事は支援外となります。そのため家政婦のような、利用者の求められることをこなすのではなく自立した生活を目指すためのサポートを目的にしています。利用者の生活上のアドバイスや精神的なサポートをすることで前向きな暮らしを目指します。
利用者は身体に何かしらの不自由を抱えている人が多いため、できない家事を代わりにすると捉われがちです。しかし介護はできないことの代行、身体をいたわって動かさなくて良いようにするのではなく、あくまでも自立を目指して本人が工夫して乗り切れるサポートのことです。そして介護によって要介護度が進まないように維持すること、できないことができるようになるための支援が基本となります。利用者の現在持っている力を落とさないように、その力をどのように使って自立をするのかを工夫して自分でできるようにすることを目指すことがホームヘルパーの仕事になります。

気になるアレコレを紹介

「ホームヘルパーのお給料事情」はホームヘルパーのお給料の仕組みなどから平均年収や目指すことのできる年収といった、ホームヘルパーのお給料事情について紹介しているサイトです。お問い合わせ:home_care_worker_salary@yahoo.co.jp

気になるアレコレを紹介